2009年05月02日

『旅する名前』、ほか

『旅する名前』車 育子(ちゃ・ゆっちゃ)

在日3世の女性が書いたエッセイ、というかある意味ノンフィクション、
祖母の代からの日本での生活を、淡々と。
かっこよさがにじみでた文章。
日本人として知っておくべきリアルな歴史、というのも
もちろんあるけど、そういうの抜きにしても、
ひとりの人の生き方として、きれい。
装丁もすごくいい。愛ある本だなぁ。

・・・
ずっと読みたくて先月やっと買ったけど、鼻がかめないことになり
読むのをやめていた『悼む人』。泣くに決まってる(=鼻水が出る)から。
鼻をそっとかむことにしたので(いちおう許可が出た)、読むの再開。
夜中、布団に入って読む、やりきれない気持ちで眠る。
目覚めたときは完全に忘れている。朝の力。

・・・
連休。ひさびさにのんびりできる・・うれちいよ。
が、それは同時に「5歳児欲望全開」の5連休。
おねだり、ムリな要求、次々とまぁ・・
たのむ、ちった休ませろ!
がまあ、元気だよ、かわいいよ。文句言っちゃいけないよな。

しかしあと4日あるよなぁ。はて何したもんか?
何してます?(さ、コメントしてください)

・・・
posted by れ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元、市川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。