2008年12月13日

認可保育園の保育料(メモ)

先日保育課から来た資料に「現在の保育料(平成20年度ね)は
平成15年度の改定以来、6年間にわたり改定が行われていないもの」
と書いてあるんだけど。わたし全部とってあるよ。見比べてみた。

平成16〜18年度は変化なし。
だけど、平成19年度、平成20年度は、所得税の刻み
(徴収額の階層区分)が、毎年けっこう変わってるじゃん?

とくに平成20年度は、低所得世帯(うちですうちです)の刻みが
急に細かくなり、結果的に保育料がアップした!
しかもそれ、事前にお知らせがなかったと思うんだよ・・
通知が来たときに驚いた。計算と違うじゃん! 根に持ってました。

平成21年度は「すべての階層で負担とならないように配慮し、
この結果平均で3.6%(総額5000万円)の軽減をはかりました」と。
助かります。そういうことを、どんどんお願いします。
子ども増やしたいって、思ってんでしょ?(うちは増えないが・・)

話が最初に戻るけど、刻み(区分)の変更は
「保育料の改定」って言わないのか? その疑問。
いつ(何年度)と比べて、負担が増えないように配慮したのか?
というのも。平成20年度? 18年度?


・・
細かく見ていくと、どうしたってちょっとは負担が増える世帯は
あると思うんだけど、実際のところどの辺をどうした(どの辺の
所得の人が負担増・負担減になっているか)が、わたしには見抜けないのだった。
posted by れ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元、市川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。